Classification

クラス分けポイント換算一覧表

クラス分け基準
E1クラス 基本ポイント+加算ポイントが59ポイント以上の車両
E2クラス 基本ポイント+加算ポイントが50〜58ポイントの車両
E3クラス 基本ポイント+加算ポイントが49ポイント以下の車両
入門クラス ポイント制限無しの車両(但し、禁止事項は遵守すること)

以下の換算表を元にして各自適正に申告してください。

基本ポイント一覧
Point 対象車両
59 340R、211、Sport Elise、S1 Sport 190、S2 190、Elise SC、Exige S、これらの車両と同等の動力性能にチューニングされた車両
57 S1 Exige
52 S2 Exige Cup 190、S1 111S、S2 Exige、S2 Elise 111R
50 Series1 160、S2 Elise 111S(03/7~)、S2 Sports 111(04/2~)
46 S1 135、TROFEO、S2 Elise 111(03/7~04/1)
43 S1 111、S2 Elise 111(04/2~)
42 S2 135(〜04/1)
40 S2 Elise S(06/7~)、S2 STD(~04/1)、S2 Elise 1ZZエンジン、Sports Tourer、Race Tech、111S、111(以上~03/6)、Elise S、Elise(03/7~04/1)
38 S2 STD シリーズ(04/2~)、1ZRエンジン搭載車

上の表に無い車両の場合は事務局までご確認ください。(S1=Series1、S2=Series2)

加算ポイント一覧
Point 追加変更
15 排気量アップ(排気量2リッターまで)
ストック形式以外のエンジン搭載(排気量2リッターまで)*1
7 PTP165キット
3 カム交換、VHPDヘッド、VVCヘッド、ピストン交換、ビッグバルブ、
ポート研磨、4連スロットル、ドグミッション、シーケンシャルミッション
2 CPUの交換/書換(スーパーチャージャー車両は禁止)、Bigスロットル *2
GTウイング(確実な取付を施すこと)、カナード(鋭利な突起が無い事、1段のみ)
リアディフューザー バーチカルフィン(4枚まで)、フロントスポイラー、
サージタンク
1 バルタイ変更
可 エアクリーナー形状変更、ファイナル変更、クロスミッション、LSD装着、
マフラー交換、エグゾーストマニホールド、ホイールインチダウン、エアコン取外、
サイドスカート(確実な取付を施すこと)、圧縮比アップ、燃圧アップ、
インタークーラー変更(冷却用噴霧システム及びドライアイスなどの搭載禁止)
禁止 ブーストアップ、過給器の追加、過給器形式およびプーリー比変更

*1:各シリーズ内で存在するエンジン形式/タイプへの交換は対象外。
*2:シリーズ1にシリーズ2で採用さた純正アルミスロットルボディーの換装のみ対象外。

補足
  1. クラスポイントは各参加者の改造に合わせ、自己申告でクラス申告をお願いします。この申告は紳士協定とし、事務局では特別に資料等の提出を要求しません。ただし、レース後に入賞車両で明らかに申告クラス以上の改造と判断された場合は失格するおそれがあります、ご注意ください
  2. ダンパー/スプリング/ブレーキパッド/強化クラッチ/軽量フライホイール/ホースの変更、オイルクーラー、ラジエター、プラグなどエンジンその他の保護を目的とした補機類装着/交換、エアコン取外し、ホイールのインチダウンに関しては改造と見なしませんが、極端にパーツ・車両の寿命が短くなるような変更・軽量化は慎んで下さい。
  3. 車両のポイントがわからない場合、タイムアップ(主に加速能力)に直接寄与する変更/交換はパーツをポイントへ換算し、クラスを申告してください。(基本的に1パーツ2ポイント、エンジンを降ろす作業が必要なパーツは3ポイント )不明なパーツについては事務局までご質問下さい。
  4. GTウィング・サイドスカートなどの空力後付パーツは脱落することがあり、重大な事故に繋がる危険性がある事から確実な取付をお願い致します。また、装着した状態で自走する場合は道路交通法に適法な状態を維持して下さい。リアディフューザーやカナードに関しては、鋭利な形状でなく確実な取付がされている物のみ可としています。
  5. ガーニーフラップやストレーキなどを可塑性ゴム等で追加する事はポイントに関係なく可能ですが、車両への固定は接着性の高い両面テープを推奨します。
  6. シリーズ1のプラスティックスロットルボディーは、熱歪みなどによるスティック現象が避けられません。この事から安全のためシリーズ1にシリーズ2の純正アルミスロットルボディーを装着するのは修理扱いとし、馬力換算の対象外とします。その他の製品への交換は換算対象になります。
事務局(お問合せ先)
郵便番号 〒157-0056
住所 東京都世田谷区八幡山2-25-15
(DAVID;ダビデ内)
TEL 03-3306-2343(担当:高江)
FAX 03-3306-2348
e-mail lotus111cup@yahoo.co.jp
(Web/技術担当)