Driving Manners

走行マナーについての注意

Lotus 111 Cupは参加ドライバーとその車両の安全のため、接触、衝突、及びそれに至るおそれのある走行や無理な追い越し、威嚇行為を禁止しています。通常のレースでも以下の該当行為は禁止事項です。レース初心者の多くに、このような行為がレースの技だと思い違いをしてる人が多く存在します。しかし Driving Manner を重んじる Lotus 111 Cupでは禁止事項ですので絶対に行わないで下さい。

  1. 並走車両はもちろんのこと、後方車両の車体が一部分でも並走していると認められる場合は当該後方車両の走行スペースを空けて走行することを義務づける。特に後方車両の車体前端部がBピラー以上前にある場合は、いかなる場合も当該後方車両の走行スペースを空けて走行することを義務づける。
  2. 急激な進路変更等による他車への威嚇及びそれに準ずる行為を禁止する。
  3. 前車がターンインする瞬間までに、前車のAピラー以上前へ車体前端部が到達しないような、無理なイン側からの追い越し行為を禁止する。

上記の条件でなくとも他車の走行ライン(スペース)が確保されないような走行は禁止します。これは他車がミスをしていたり、気づいていない場合に接触の危険があるからです。違反行為をしなくても、抜かれないようにする方法はいくらでもあります(それが本来レーステクニックと呼ばれる技です)。「自分は優先だ」等の自己中心的な走行はせず、相手の状況を認識できる余裕を持った走行を心がけて下さい。またレース形式ですので、ブルー・フラッグが降られた車両は、すみやかに速い後続車両へラインを譲り追い越させる義務があります。
(Flag information を参照)

前走車両の違反例

後続車両の違反例

良好例

事務局(お問合せ先)
郵便番号 〒157-0056
住所 東京都世田谷区八幡山2-25-15
(DAVID;ダビデ内)
TEL 03-3306-2343(担当:高江)
FAX 03-3306-2348
e-mail lotus111cup@yahoo.co.jp
(Web/技術担当)