Regulation

ロータス・ワンイレブンカップ・レギュレーション

1.参加者資格
  1. 普通自動車免許取得者で、Lotus Elise シリーズのオーナー及びその車輌にて参加する者とする。
  2. サーキットライセンス、JAFレーシングライセンスは不要。
  3. サーキットの基本走行規則を熟知していること。
  4. 自分が勝利する事より接触事故等を避け、他の参加者が迷惑と思わないマナーと規則を守った走行が出来ること。(勝つ事を優先するエントラント及びドライバーは参加禁止)
  5. 規定が厳守できないエントラント/ドライバーはご遠慮下さい。
2-1.参加車輌規定
  1. 一般公道を走行するために製造されたモデルであり、自然吸気エンジンまたは純正スーパーチャージャーモデルであること。
  2. 参加ドライバーが所有する車両であること(オーナーカー)
  3. 参加時点で国土交通省 自動車交通局の交付する自動車検査証および自動車登録番号票(ナンバー・プレート)を有すること。(例外モデル無し)
  4. 参加車両は横浜ゴム(株)製のADVAN Neova AD07・AD08(LTS含)を使用すること。
  5. 競技用タイヤ(通称:Sタイヤ/Sレインタイヤ)、競技専用タイヤ(通称:スリックタイヤ/競技レインタイヤ)の使用を禁止。一部モデルの純正タイヤである横浜ゴム社製A038LTS及びA048LTSも使用を禁止する。
  6. 各モデルは販売時の純正リム径以下のホイールを使用すること。
  7. 各モデルはクラス区分規定で指示されたサイズを使用すること。
2-2.参加車輌規定
  1. タイヤ表面に特殊な加工及び薬品を塗布することを禁止する。
  2. 選及び決勝を同じタイヤで走行すること。(パンク/ホイール損傷等不測の事態の交換は対象タイヤのみ可能。ローテーションは可能)
  3. 車体下面の最低地上高を9cm以上とする。(各車両最低地上高部分を基準とする))
  4. FRPボディー本体を別素材および製造法への変更,交換および既存の軽量化処理を禁止する。(フロントボンネット、エンジンフード、ハードトップ、ウイングは対象外)
  5. 車輌に強度を持つ牽引フックを前後装着する。(純正フック使用可)。
  6. Elise 標準装備の4点式ロールバー、またはそれ以上を有すること。
  7. FIA公認の4点式以上のシートベルトを有すること。
  8. 消火器を搭載すること。(内容量1.75リットルまたは2kg以上)
  9. ガラスのライト類には飛散防止のテーピングをビニールテープで行う。
2-3.参加車輌規定
  1. 自動計測装置は、ビニールテープまたはガムテープでセンサーが剥がれないように確実に固定する。
  2. ホイールバランサー、ブレーキフルードキャップ、冷却水補助タンクキャップ、バッテリープラス端子はテープを貼り、クラッシュなどで流出,脱落しないようにする。
  3. その他車両改造範囲等は別紙クラス区分規定を参照。(クラス区分表)
  4. 参加申し込みが受理された後のエントリー車両以外はその走行を認めない。
  5. 性能が著しく特出している車両がある場合、対象エントラントに事前通知のうえ性能調整をする場合がある。
  6. キャッチタンクの大気開放は禁止とする。
3.車両検査
  1. タイムテーブルに添った時間内に指定の場所で車検を必ず行う。
  2. 定められた検査時間内に遅滞した車両または故障している車両については主催者、競技委員長、大会審査委員会、111CUP事務局の指示に従うこと。
4.ドライバー
  1. 参加申し込みが受理されたエントリードライバー以外の走行を認めない。
  2. ブリーフィングに出席しないドライバーは出走を認めない。(特段の理由無く遅刻等でブリーフィングに出席できない場合も一切の出走を認めない)
  3. 参加申し込みが受理されたドライバー意外は出走を認めない。
  4. 自大会主催者および事務局からイベントに相応しくないと認められたエントラントおよびドライバーは退場処分とする場合がある。
  5. すべてのドライバーは111CUP事務局の指定する「スポーツ保険」に加入することを義務付けします。期間1年間2,000円です。第1戦エントリーの方は事務局負担とさせて頂きます。2戦以降スポット参戦の方でも1年分の加入頂きます。なおスポーツ保険に関しましては こちらを参照してください。→ http://www.sportsanzen.org/
5.服装規定
  1. ヘルメットは、JAF公認、FIA公認またはSNELL SA規格のフルフェイスの着用を義務づける。新規購入の場合はSNELL SA2005認定以降とすること。 4輪専用モデルを推奨。(2輪用可)
  2. 指先まであり耐火性のあるJAFまたはFIA公認、4輪レーシンググローブの着用を義務づける。
  3. 耐火性のあるJAFまたはFIA公認、4輪レーシングスーツの着用を義務づける。
  4. 耐火性のあるJAFまたはFIA公認、4輪レーシングシューズの着用を義務づける。
  5. アンダーウエアーは綿など難燃性素材を義務づける。可燃性化繊禁止。耐火性のあるJAFまたはFIA公認、4輪アンダーウエアーの着用を推奨する。
  6. 補足:2007年にISO 6940,1986 STANDARD規格はFIAの公認が切れました。ISO 6940,1986 STANDARD規格の物は古い規格の製品です、早期更新をお願いします。
6.走行規定/タイムスケジュール等
  1. 走行妨害を禁止する。通称:クロスブロック、ブロックライン走行、イン閉め等の意図的追い越し阻止行為を禁止する)
  2. 接触、衝突及びそれに至るおそれのある走行、無理な追い越し、威嚇行為を禁止する。
  3. 特別な指示/規定がない限り、JAF一般レース規定を踏襲する。
  4. 予選タイムにて決勝のスタート順位を決定する。
  5. 各サーキットのピットレーン制限速度を厳守する。
  6. 明らかに重大事故の発生が予測出来る危険な行為を行ってはならない。
  7. 補足:1,2,5,6項目は違反するとペナルティーの対象となります。走行中でも黒旗の対象になりピット停止や順位降格等のペナルティーを科せられる場合があります。
  8. スケジュールは大会主催者規定による。
7.厳守事項/8.表彰及び賞典
  1. 安全に走行できるよう、主催者スタッフの指示を厳守する。
  2. コース、ピットは禁煙、喫煙は指定の場所で行うこと。
  3. 他の参加者の迷惑になるような行為をしない。
  4. 近隣の迷惑にならないよう行き帰りも含め、騒音/走行マナー等には十分注意する。
  1. 原則として走行毎のE1〜3クラスは1位から3位まで表彰する。
  2. 上記以外の賞典の詳細、順位表彰範囲は当日発表する。
  3. シリーズポイントはシリーズポイント規定を参照。
  4. クラス変更する場合、シリーズポイントは80%持ち越しとする。(端数切り捨て)
9.ペナルティー
  1. 接触ペナルティー
    各ドライバーには接触を予測,回避する義務がありますが、不幸にして接触のあったドライバーには状況判断の甘さがあったとして以下の規定を適用する場合がある。
     予選:該当ドライバーの予選順位降格または失格とする。
     決勝:該当ドライバーの決勝順位降格または失格とする。
  2. フラッグ違反ペナルティー
    フラッグの見落としは重大な事故に繋がるため、予選及び決勝でフラッグ違反があった場合は以下の規定を適用する場合があります。(大会主催者側からの指示がある場合は、そちらを採用) フラッグについてはフラッグの意味ページを参照下さい。
     予選:該当ドライバーは予選最後尾スタートとする。
     決勝:該当ドライバーの順位降格または失格とする。
10.その他
  1. 特別な指示が無くても一般的H項を厳守。不明な点は事務局及び大会主催者に確認すること。
  2. 111cup事務局は上記各項の規則違反者または車両に対し、Lotus 111 Cupの参加を拒否或いはエントリー、ポイントの剥奪取り消し、ペナルティー、順位降格処分をする事ができる。
  3. Lotus 111 Cup事務局はシリーズ途中でも、安全確保のためレギュレーションを変更することができる。
  4. Lotus 111 Cup事務局はLotus 111 Cupイベントの各規定項目,項目外および行為に対して最終判断の権限を有し、特別及び恒久的な変更,救済処置を行うことができる。エントラントはその裁定に従う事とする。
補足:1

競技レースではありませんが、レース形式の開催方式を採用している事と、上記趣旨を具現化するためレギュレーションの項目を規定します。

補足:2

予選コースイン順は原則として当日のサーキット到着順とします。また到着した後に待機場所に移動して駐車する際、前後の車両間隔を出来るだけ狭めて他のエントラントに配慮すると共に、前後車両とドライバーを把握して自身のコースイン順を遵守しタイムスケジュールに遅滞なく適応する事。なお先着の方が後方に移動する事に関しては問題ない行為といますが、仲間内で陣取って遅れて到着したエントラントを前方に移動させる事は禁止します。

事務局(お問合せ先)
郵便番号 〒157-0056
住所 東京都世田谷区八幡山2-25-15
(DAVID;ダビデ内)
TEL 03-3306-2343(担当:高江)
FAX 03-3306-2348
e-mail lotus111cup@yahoo.co.jp
(Web/技術担当)